接骨院のアドバイスによりギックリ腰を改善

仕事から帰ってきて、靴を脱いで揃えようと屈んだ所、人生3度目のギックリ腰になりました。なった直後、這うように移動し、家族に助けを求め時間外だったのですが近くの接骨院に電話し、連れて行ってもらいました。

次の日に大事な仕事があり、どうしても会社に行かないといけない、せめて歩ける状態に戻したいと思い、藁にもすがる思いで接骨院に行きました。

以前からそこの接骨院にはお世話になっていました。とりあえず電気をあて、マッサージをしてもらい、整えてもらった所なんとか自分で歩ける所まで回復しました。元々腰痛持ちだったことに加え、身体が物凄く硬いので、日々の生活の中での腰痛体操とストレッチの具体的なやり方を教えてもらい、実践するようになりました。できる範囲で腰痛体操とストレッチを取り入れてみた所、腰回りに筋肉がつき、可動域も広がり、仕事中コルセットを着けていたのですが、必要なくなりました。

私は20代で3回ギックリ腰になりましたが、接骨院で教えてもらった腰痛体操とストレッチを続けることで、現在40代ですが、ギックリ腰になっていません。日々の積み重ねの大切さを接骨院で教えてもらいました。