五十肩で接骨院へ通ったこと

私は現在56歳主婦です。今から5年ほど前、車に乗っていて、後部座席の物を取ろうと左手を後ろに回したら、肩に激痛が走り、後部座席まで手が届きませんでした。高い所の物を取ることもできなくなりました。そのうち治るかと思っていましたが、1週間経っても治るどころか、夜は肩の痛みで眠れず痛み止めのロキソニンを飲んでいました。薬が切れるとまた痛みとても辛い毎日でした。

なんとかこの痛みから解放されたいと接骨院へ行くと、専門的な言葉を言われポカンとしていたら、五十肩ですね。と説明され、施術を受けました。まず肩の何箇所かに吸盤のようなものが4個ついたのを肩に装着して、ビリビリとくる電気療法を何分か受けた後、肩をマッサージしてくれました。保険適用だったので、費用は1回行くと400円前後でした。すぐには良くならなかったので、週3回ほど3ヶ月通った頃には、夜中の肩の痛みは無くなっていました。その頃から、少しずつ動かすのが大事だと説明され、長いゴムを両手に持たされ、伸ばしたりそのまま後ろに腕を回したり、の運動をするようにしていました。

今ではすっかり五十肩の痛みもなくなり、快適な毎日を過ごしています。